講演会・公開講座

2007年度 講演会内容

「暮らしの中のサイエンス」連続講演会

テーマ:地震と地域・すまい−地震防災を身近に考えるための基礎知識−
場 所:KUポートスクエア

●第1回 2007年11月27日(火)14:00〜16:00

地震の揺れと地盤の基礎知識-身近な地震防災の心構え-
神奈川大学大学院工学研究科教授 荏本孝久 先生

●第2回 2007年12月4日(火)14:00〜16:00

すまいと地域を地震から守る
大成建設鰹務技術センター所長 河村壮一 先生

●第3回 2008年1月22日(火)14:00〜16:00

今、神奈川で語るべき「関東大震災」
(株)小堀鐸二研究所副所長 武村雅之 先生

●第4回 2008年1月29日(火)14:00〜16:00

来るべき地震災害の様相−首都の震災イメージ−
首都大学東京大学院都市科学研究科教授 中林一樹 先生

「科学と工学の最前線」連続講演会

テーマ:環境問題の最前線
場 所:神奈川大学横浜キャンパス

●第1回 2007年11月17日(土)
13:10〜14:20

地球温暖化の影響予測と対策
茨城大学教授 三村信男 先生

14:20〜15:30

東アジアにおける大気汚染・越境汚染現状と将来
国立環境研究所広域大気モデリング研究室長 大原利眞 先生

15:40〜16:50

環境ホルモン・医薬品による水環境の汚染
東京農工大学大学院准教授 高田秀重 先生

●第2回 2007年12月15日(土)
13:10〜14:20

化学物質の安全性管理
明治大学理工学部教授 北野 大 先生

14:20〜15:30

オゾン層破壊とフロンガスの国際規制
産業技術総合研究所研究コーディネーター 山辺正顕 先生

15:40〜16:50

丹沢大山の森林衰退と大気汚染
神奈川大学工学部教授 井川 学 先生

▲このページのトップへ